家庭教師アルバイトの大変なところ

とりわけ学生がするアルバイトとして人気の家庭教師。時給も高く、基本的に授業時間がそれほど長くないため、学業との両立がしやすいというところが人気の理由です。一方で、家庭教師のアルバイトは当然のことながら、簡単で気楽なものではありません。たとえば、常に高い結果を求められがちなところがあることでしょう。家庭教師では学校の成績アップから受験の成功まで、幅広い要求にこたえていかなければいけません。そこで指導を疎かにして、成績が逆に下がってしまったりするようなことがあれば、生徒の親からも厳しい目を向けられたりしますし、生徒からの信頼も失ってしまいがちです。

子供をやる気にさせるというのは簡単なことではなく、成績アップや受験合格を勝ち取ることも難しいことなので、当然のことながらそれ相応の技量が必要となってくるというわけです。生徒のやる気を引き出すにはどうしたら良いか?これは人それぞれなので担当者である家庭教師が見出すしかありません。また、自分のペースで授業するのではなく、ちゃんとついて来れているか?どこでつまずいたか?というように、相手をよく観察する力を養わなければいけません。

そして、家庭教師のアルバイトは、基本的に学校が終わった夕方以降の数時間という短い時間であることが多いです。スケジュールの急な変更というのはしづらいというところも大変なところでしょう。基本的にマンツーマンで指導をしていくことになるため、自分の都合で授業ができないとなってしまうと、かなり先方に迷惑をかけてしまうことになります。学業との両立がしやすいという一面もありますが、スケジュール調整は先方としっかりと話し合ったうえで決めていった方が良いかもしれません。大変なこともありますが、やりがいと時給の高さから学生アルバイトの定番は家庭教師が多いようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です